キーワードから検索

フライパンひとつで♪ふるふるミルクティープリン

フライパンひとつで♪ふるふるミルクティープリン

ワンステップで簡単に作れる体にやさしいスイーツ、今回ご紹介するのは薬にも使われる「葛」を使ったプリンです。風邪の時に飲む〝葛根湯〟が有名ですね。

葛粉は料理にはもちろん、おなかがすいたら「葛練り」といった具合にお手軽に使うことができます。代謝を高め、ホルモンのバランスを整え、自律神経や血圧を安定させ、脂質の代謝を良くし、などなど・・その効能はあげればきりがないほど。そして一緒に「ミルク」として使ったココナッツミルクも実にミネラルが多い食材!製氷皿で凍らせればカレーやスープ、コーヒーやスイーツにと簡単にミネラルを補給することができます。

材料4人分

  • ・紅茶                   200cc

    ・豆乳                   200cc

    ・ココナッツミルク              90cc

    ・葛粉                    大さじ5(35g)

    ・メープルシロップ             大さじ4~

                         (はちみつや砂糖で代用可)

作り方

  • フライパンで紅茶を200㏄煮出し、そこへ豆乳200㏄とココナッツミルクを全体の3分の2量(60㏄)加え、水で溶いた葛粉とメープルシロップも入れ、とろりとするまでかき混ぜる。
  • 少し硬さが出たら火を止めて器に盛り、冷蔵庫で数時間冷やして固める。残りのココナッツミルクとシナモンをかけて出来上がり。(甘さはお好みで調節して下さい)

 


 コーヒー味にしたり、牛乳や生クリームで代用したりとアレンジも楽しめます!


 

 

  

担当 苫小牧病院サテライトキッチン 調理師     金井 里美

                                                                苫小牧病院栄養科       管理栄養士  久々津ちさと