お知らせ
  院内コンサート  
 
 

オータムコンサート2007

 

 当院では恒例となっている年に3回の「院内コンサート」のひとつ、「オータムコンサート」が9月8日、外来待合ホールで行われました。
 入院患者さんや、地域の方々など約150人が集まって、音楽に包まれた楽しい時間を過ごしました。

 

 苫小牧男声合唱団の「コールボイジャーズ」、職員と地域の方々でつくるリコーダーアンサンブル「どれみふぁ・どん」、病院友の会のメンバーからなる混声合唱団「あかい実」がそれぞれ出演しました。
 「まっかな秋」「ふるさと」「花」といった、なじみの曲が次々に披露されて、来場された方々も一緒に口ずさんでいました。

 

 また、江別弦楽アンサンブルの筒井裕子さんがクラシックの名曲「ツィゴイネル・ワイゼン」(サラサーテ)をバイオリンで独奏され、迫力と深みのある優雅な音色が会場を包みました。最後には会場のみんなで「赤とんぼ」を合唱して幕を閉じました。参加した方からは「毎年たのしみにしています。懐かしい曲もあり、とてもすてき」と笑顔で話されていました。
 12月1日(土)午後2時30分からは、同じく外来待合ホールにて「クリスマスコンサート」が予定されています。

 

☆披露された曲順は次の通りです。
1.リコーダー合奏「どれみふぁ・どん」
 「まっかな秋」「燈台もり」「星の世界」「ずいずいずっころばし」
2.混声合唱「あかい実」
 「ふるさと」「もみじ」「時計台の鐘」「はるかな友に」
3.ヴァイオリン独奏 筒井裕子(Vl.)
 「ツィゴイネルワイゼン」
4.男声合唱 「コール・ヴォイジャーズ」
 「I've Been Working On The Railroad」「花」「モンパパ」「ゆけゆけ飛雄馬」


 

トップページへ 戻る

Copyright © 2005 勤医協苫小牧病院. All rights reserved.